スポンサーリンク

分子標的薬、アバスチンをどうするか

ダンナの闘病記

こんばんは、すいっちょんママです。

先日、転院した病院から最後の選択肢の抗がん剤を
打診されました。

分子標的薬のアバスチン。
これしか選択肢は残っていないそうです。

しかし、人それぞれ副作用は違うのでしょうが

以前、旦那は今より体力がある時にこれを投薬して
副作用がひどく出て、ほぼ寝たきりの日々が続き中断しました。

旦那の今回の選択は、、

アバスチン投与はしないで過ごしていきたいそうです。

いろいろな考え方があると思いますが

旦那としては

残りの限られた時間を
あとは穏やかに過ごしていきたいとのことです。

彼らしい選択だと思います。

積極的な治療はやめることになりますが

終末期医療という言い方はしたくない。

あと、どれくらいなのかはわかりません。

ただ、彼らしく、過ごしてもらうための時間にするだけ。

私は、まだまだ心に余裕はありませんが、

なかなか優しくできない時もありますが、

出来るだけそばにいて、あなたに寄り添っていきたい。

そう思っています。

一日、一日を大切に過ごしていきます。

明日から笑顔で!!がんばります。(╹◡╹)

精一杯、生きていきましょう。

Céline Dion – How Does A Moment Last Forever (from Beauty and the Beast) (Official Video)

コメント

タイトルとURLをコピーしました