スポンサーリンク

海の偉大さに浄化される

今を生きる!日々雑記
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この前、鴨川に行ったときに

私はずーーっと海をひたすら眺めていました

本当に海を見るのが大好きでして。いついつまでも眺めていました。

海の波は永遠に打ち寄せては返す

特に今回は、ずっとバルコニーのデッキチェアで

目を閉じて、海の音に耳を澄ませていました。(瞑想。)

スポンサーリンク

不変のものなんて無い。

ここ数年で、私たちのさまざまなことが一変して、

永遠だと思っていた当たり前のこともくつがえされて、

それでも日々を大切に生きていこうと思っても

刻々と時は刻んでいき、、、。

『不変のものなんて、この世にはないのだ』などと思ったりする。

自分たちの世界が壊れていくような、

どうにもやるせない気持ちになったそういう時、

私は経済ニュースを見たりしてます。

なぜかというとですね、

例えばですが、仮に

私がこの世から消えた

としてもニューヨーク市場は毎日動き続け、

為替や株価が上下するかもしれないけれど、

きっとなんら世の中は変わらずに流れていくんだろうな、と思うのです。

その淡々と流れている世界に『不変らしきものの片鱗』を感じてホッとするのです。

(私の見方が変なのは置いといて。)

不変なもの、それは海。

しかしですよ、私どころか、

今いる地球上のすべての人間が、

かつて氷河期に絶滅した恐竜のようにいなくなったとしても、

この海は永遠に変わらず打ち寄せては返すのだと思うと、

これは本当にスゴいことだと思ってしまうわけです。


この世に不変のものなんて、ないのだ…と思っていましたが、

そんなのは人間の世界観の話だな、と。

この海は100年先でもきっと変わらずに打ち寄せて返しているにちがいない。

地球のスケールの違いに毎度圧倒されるのです。

海と対話するかのように、海に聞いてもらうかのように

今回も癒してもらいました。

最近、自分のお世話のいたらなさと疲労とストレスに、落ち込むことがありました。

ちゃんと寄り添ってお世話してる立派な奥さんのSNSとか見ていると、とくに落ち込む。

比べちゃいけないのはわかってるんですけどねー😭

海が浄化してくれた答え。


海の音を聞いて感じているうちに、気分がスッキリしてくるにつれ

いろんなことを思い出しました。

思い出した!

過去に私がインフルで寝込んでいたときに旦那

『ママちゃんの好物だから‼️元気出るかとおもって!』と、

コテコテの唐揚げ弁当を買ってきたことを思い出しました。

しかもゲンコツ大のが3つも入ってるやつ!

あの時は、思わず具合悪いながらも、

『寝込んでる人間に、唐揚げ買うかぁ?』と、吹き出しました(笑)

きっと、今の立場が逆だったら、旦那も、そんなもん。

大丈夫、私は私なりに出来ているかも。

やっぱり似た者同士なのだ。

さんざん海辺で瞑想して

思い出したのが唐揚げ弁当の顛末かいな!

と自分でも思いましたが。

何にたどり着くのか、わからないものですな😅

・・しかし最近の私は、また『今を生きていない』。

以前のように、立ち止まる時間が増えてきたから。

だからなんとかしたいのだ。

心配と不安がねー。

なんとかしなくては

コメント

タイトルとURLをコピーしました