スポンサーリンク

言葉がトゲのように引っかかる

今を生きる!日々雑記

こんにちは。すいっちょんママです!

昨日、訪問医療の契約をしたわけですが、その時に相談員さんと面談をしました。

最初は私と二人だけで面談だったのですが、その時に言われた言葉がどうしても今でも引っかかっています。

今回は完全な私主観のモヤモヤした気持ちをここに、はきだす感じになりますので、
そういうのが苦手だったらごめんなさい。

スポンサーリンク

そもそもの出発点。

元々は、通院していた病院で(とてもお世話になった)『退院支援看護師』さんに、
いろいろうちの事情を相談していました。

私がフルタイムで働いている理由。
経済的な事。

他に手伝ってくれる血縁の身内がいないので、ワンオペ看病になっていること。

これからの不安などを聞いてもらっていたのです。

そのことを、その訪問医療の相談員さんに伝えてくれていたようなのですが。

多忙を極める毎日。

私の日常を一部ご紹介。

◎週5日フルタイム勤務、一日10時間(休憩なし)
◎20時帰宅後、食事の支度と片付けと犬の散歩。
◎旦那を支える立場なので、自分の健康管理。
◎仕事の勉強、家計管理、家事全般。

◎3月に発生した車の物損事故の処理。相手がタチの悪い対応で話が進まないので、現在弁護士をたてて交渉中。

他にもありますが、当然、休みの日は全然休みにならない。

それでも、働きながら介護をしている先輩方のお話をうかがったりして、
こなしていました。

仕事で心の安定を保っている面もある

しかしながら、これからかかる諸々のお金を考えると仕事は休むべきではないし、
(歩合給なので、休むと収入が激減します。)

シビアな話だけれど、ひとり残されたあとも、
きっと人生は容赦なく続き、
生きていかなくてはいけないので、

そのための今後の生き方なども考えなくてはならない。

泣いてばかりもいられない。誰も助けてなんてくれないし、同情もされたくない。

会社の給料保証は薄いのですが、業種的に起業して、
今の会社と業務契約することは可能なので

そのへんの意欲向上で奮い立たせて、なんとか不安を乗り切っている面もありました。

しかし最近のヤバい兆候。

仕事自体は気分の切り替えができるし、何よりも収入の確保ができるので
良かったのですが。

最近、身体に異変を感じるようになりました。

◎更年期の症状がこのタイミングで急に出てきたのか、疲れが半端なくて困っている。
◎これからのワンオペ看病の不安が、いつもつきまとうようになった。
◎精神的にホッとできる時間が、ほとんどないと感じるようになった。

この前なんて、ふと、甘いものが食べたいと思って板チョコ4枚買って、

一枚だけ食べるつもりが、四枚全部一気に食べてしまいました(゚ω゚)

なので今、軽めの抗不安薬を飲んでいます💦

そんなさなかに言われたこと。

で、昨日の在宅医療の相談員に何を言われたか、っていうと。

『奥さん、どうしても仕事を休めませんか?休んで介護する日を作れという意味

『休めないというのは、なぜですか?』

『ご主人は自分で薬も飲めるし、
身体がまだそんなに不自由というわけではないと思うのですが、
奥さんは、どのへんを大変だと思っているのですか?』


あのね!!
今、私が大黒柱なの!!!
私が仕事を休んで、貯金が底ついたら、うち、終了なの!!!
私が女だから言うわけですか?じゃ、男だったら、いいんですか??
それに、仕事が、今の私の精神状態を支えてくれているの!!!

身体が不自由じゃなかったら、心配要因は無いんですか?
私の体調は、病気じゃないから大したことが無いと??
この程度で、この段階で不安に苛まれているのは、おかしいと??

その後も、なぜ休めないのか、経済状況もつっこんで根掘り葉掘り聞かれ。
なぜ、そこまで聞かれる?ってくらい。

介護申請に行ったときに相談に乗ってくれたおばちゃんは、
「あまり介護で自分を追い詰めないでいいんですよ。」って言ってくれたのになぁ。

実際、男女問わず、勤務しながら配偶者を介護している先輩方も知っている。

そもそも、この訪問医療の相談員は、
「1時間半くらいで終わりますから。」と多忙極まりない私の勤務先に
面談&契約をしに来ようとしたぐらいなのだ。

『1時間半くらいで終わるから』って。。
フツーに考えても、勤務中にそこまで席外せないだろうよ。

とにかく、1日経った今でも、あの人のいろんな言葉は

私の中で消化できないでいる。

ストレス溜まった〜_| ̄|○

旦那が理解してくれてるのが、救い。

何よりも、そのへんは旦那が理解してくれているので、

それが救いです。

私のこれからのことを心配してくれているし、応援してくれています。

しかし、これだけ頑張っているのに、疲れた、って言っちゃいけないんですかね?
あの人、鬼ですか?

世の中にはいろんな人がいるものですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました